FC2ブログ

減量

日記
07 /06 2007
  体重が減っているようだ。ベルトが緩くなって、もうひとつ錐で穴をあけなければならなくなった。減量のために特別に何かやっているわけではない。食事の量と質は以前と同じ。運動を心がけているのでもない。50代半ばを過ぎて体重が自然減というのは好ましいことにはちがいない。測定はしていないが、2,3キロは減っているのではないか。以前は65キロであった。(身長163センチ)
   
  だいぶ前に、今回とちがって急激に、同量の2,3キロ減を体験したことがある。喧嘩をしてパンチを浴びて倒され、そこへ腹部への蹴りが加わった。パンチのためではなく、路上に顔を擦りつけたおかげで顔に赤い痣が残ってしまった。だが、それは本題ではない。蹴りを入れられたおかげで、腹部に重い鈍痛が生じて、その間、わずかの食物しか喉を通らなかった。わずかの米飯と冷奴で2日ほどをつないだ。休むほどのことではなかったので仕事はつづけたが、今ふりかえるとその短期日での減量は爽快な印象さえある。たいへん有効なダイエットであった。もっとも、体調と食事量が通常にもどると体重もすぐに元通りになってしまったが。それから、恥ずかしいが、喧嘩のほうは惨敗に終わった。
   
  何日か前から、昨秋以来口にしなかったビールを飲んでいる。暑い季節にはこれがないとダメなようだ。「スーパードライ」ではありません。「第三のビール」です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

seha

FC2ブログへようこそ!