FC2ブログ

消滅

自作詩
04 /07 2019
近くにではなく 
遠くにある
意識したくない
固い果実をぎゅっと握りつぶすように
堪えたい
とぼけつづけていたいが
近づいてくる
不可逆的に

真夜中の海を
船が近づいてくる
鬼火をともして
鼻水垂らして
幽かな悲鳴
軽石の千鳥足で近づいてくる
やがて船は消え……

海は脳内に移植される
骨の無い足がじたばたする


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

seha

FC2ブログへようこそ!