FC2ブログ

三輪・巻向(2)

日記
05 /28 2017
  三輪から一駅奈良方面へ北上したところに巻向がある。ここも万葉集に登場する場所。残念ながら歌を覚えていない。無人駅から一キロあまり離れたところに卑弥呼の墓との説もある箸墓古墳がある。訪れる人はちらほら。手前に豊かに水をたたえた池があり、じつにゆったりした眺めだ。田舎とも郊外とも言葉としては少しちがうのか、人ごみから遠ざかったことを素直に実感できる。手前の池は人造ではないだろうか。その土を利用して古墳を造築したのではないだろうか。わたしは何もしらないが、そんなことを空想してみた。左向こうにみえるのが三輪山。




  三輪も巻向も大阪への通勤圏内ではないらしく、駅の周辺は人家はあるものの閑散としている。とはいうものの、箸墓古墳の近くには幹線道路があって車の往来は頻繁だ。レストランはじめ大型の店舗も間隔をおいて並ぶ。そのなかでみつけた自動車販売店のショウルーム。


  ところで、ひとつの記事に複数枚の写真を載せることが、何故かなかなかできなかった。以前と同じ方法ではかなわず、いろいろやってみたが、結局は以前と同じ方法を再々度試してみると、今度はすんなりとはいわないが、できた。アクセスが集中する時間帯だったからか。疎いわたしにはわからない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Re: こんにちは

hajimeさん、ありがとうございます。

こんにちは

のんびり、かろやかな足取りが伝わってくるすてきな旅記事ですね。
写真があることで自分とは異なる視点での風景が見えるので楽しいです。

seha

FC2ブログへようこそ!