大洋ボート

生成と後退

忘れかけていた背骨に悪寒が走った
無関係な石板にも
わたしはわたしの知覚を信じられなかった
白い布地が巻き解かれてとおくまで伸びた
その上をわたしは走りつづけるというのか

生成されつつあるものに直面した 熱風がいきなり膨張し粥状になってわたしの頬を撫でた 遅れてやってきたからなのかそれとも到着が早すぎたからなのか不用意なままそれはわたしを包囲し圧倒した それがわたしと全く無関係であると直観的に断定しえたならばわたしはそのときもまして今もあれほどまたこれほど執着することもなかったであろう 人ひとりなど虫のように捻りつぶす邪悪性の奥所に荘厳さもちらつかせる生成されつつあるものよあったものよ あなたはわたしを知ってはいたが一方ではそれをつまり生成されつつあるものとして直面し受容したのではないだろう 不可解さとして虫一匹をちりちりと焼き焦がす小さな異変として直感し匙を投げた そうして遅れてやってきたのかそれとも早すぎたのかとにもかくにも集結場所へやってきたわたしに一任するともなしに自ずから一任したに過ぎない  

あなたはわたしを度外れた非礼さをもってまじまじと見た 不可解さとしてあなたが直面し匙を投げたものの真っ只中に投げ出されたわたしをまるで丸裸にするように一挙一動を細大漏らさず記録し場合によっては糾弾する用意も準備しつつあることをちらつかせた  かかる直観が誤認を大いに含むものであったことは今となってはわかるものの直観は直観として受容せざるをえず生成されつつあるものを蔽い隠すようにあなたとあなたの眼差しは立ちはだかったのでわたしは生成されつつあるものとあなたをそのときは正確に分離できずわたしはあなたへの化学反応のように噴出したにわかな憎悪を抑えかねた わたし自身よりもあなたのほうがわたしをよりよく知っている わたしの現在・未来を皿の底を舐めつくすように知悉しているあなただとまで直観を超えてまであなたへの誤認は高まったがさらにさらに今の今も舐めつくされ賞味されほくそ笑まれつづけているという屈辱にかつて体験したことが無いほど苛まれたが憎悪があなたに向かって外観的に形を執ることはゆえなくさすがにためらわれた あなたは単に何かを言い出すわたしを待ち受けていたのかもしれない とんでもないことをやらかしかねないわたしを過剰に警戒したのかもしれない 出来合いの言葉と行為しかもたないわたしの貧相さにはっとするものを発見したのかもしれない

あなたの眸それ自身のなかに生成されつつあるものが現出しつつあったのではないが あなたの眸が全く無関係であるはずもなかった  今となってはおぼろに見届けられるかかる構造をなんら咀嚼できないままににわかに噴出したあなたへの憎悪の不本意さとともに生成されつつあるものへの不可解さと怖れそのままにつまりはわけがわからないままわたしは別の化学反応のように高熱の金属に触れた指先が頭を引っ込めるようにごく自然にのけぞったのだったが 逆に前のめりになることを強烈に勧奨する「反感覚」がわたしのなかで肉食獣の咆哮のように誕生した鷲掴みにされた 立ちはだかり押し返してくる生成されつつあるものの粥状の熱風の眼前の光景全体をまるごと抱擁しようとしたのかあなたともども眼前の光景全体を殺戮消滅させようとしたのか 顧みればいくらでも命名と傾向の可能性は指摘でき想像できようが それはその瞬間には不分明でありわたし自身が生成されつつあるものの全体に乗り移られてその凝縮されたものを喉元に「感覚」として瞬間的に所有させられたという「事実」であったかもしれない だが同時にわたしはあなたとわたしをあれほど意識の中心に据え置いたこともなかった 再び告白すればあなたを眇めとともに憎しみの対象としたのでもあるそれもかつてないほどの憎しみの増幅として 不可能事ではあるがもしあの瞬間をわたしだけが知っているあの瞬間を野放図なほど拡大延伸することができたならばそこへ浸入していけたならばあなたとの共同作業も企図できたのではないかとの夢想にもわたしは後日永く永くとらえられたのでもあるが もしそうすることができたならば生成されつつあったものはフォルムを具現しわたしたちは嬰児のように腕に抱くことになったのかもしれない
関連記事
スポンサーサイト
    14:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/668-f6608e6b
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク