大洋ボート

後日譚

直線を
引き出しから取り出す
埃を指のブラシで払う
頭が丸くなっている
伸びしろはまだまだあるのだろう
誰かが手をつけるかもしれないから
神を自称する両手で隠す
鋏の直線

栄養のアンバランスな血が滞留している
直線の頭の球面
黒い汗にじませた少年が見上げる
わたしが忘れた夏
いたずらめいてしゃがみ込む鋼管の内
遠くには西瓜
贋の未来に恍惚となる
わたしはわたしを暫し忘れるが
寧ろその時にこそ
衆目の視線に晒されているのではないかわたしは
眇めと豚と友情のかぎりない悪臭には
習性によって鈍感である
逃げても逃げきれない
言葉にリボンをつけて返さなければならない
悠長さの欺瞞 
健康の倦怠
手傷は武器になりうると嘯く直線
引き出しからはみ出た
紙魚
関連記事
スポンサーサイト
    13:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/663-c5a4643a
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク