大洋ボート

眼と眼

眼の上に眼を
あつらえた眼をくっつける
靴よりも眼のほうがなかなか馴染めず
ためつすがめつの眼差しを何度も試す
対象のめずらしさではなく
ことさらつぶさに見ようとするのでもなく
ただただ見ること自体に不慣れ
こちらの心を零にしてまずは
見たものを受け入れようとする態度に不慣れ
その第一歩のあつらえた眼
おどおどするところを「真面目」という度胸で維持し
自己を意識することすなわち眼を
過剰に意識することから逃れられず
視界には男が映っている
わたしという人間が男の眼にどう反映されるのか
窺おうとしたりびくびくしたり
危うさにかさかさの
猫の額の「平静」に慌てて戻ろうとする
大きい鳥が崖の頂きでがあがあ鳴く
悲観性の液がじゃじゃ漏れになるが
そんなことはどうでもいいんだ
男にとっては万事が些事
不審物の缶はわたしにも男にも放置され
太陽のようにかがやく缶
約束を交して去っていく男
視界を消し去って去っていく男
約束に縛られるわたしがある
あつらえた眼を靴を脱ぐように外せば
約束を反古にして逃げ出して来たわたしがある
それなのに今もって忘れられた約束を
ああでもないこうでもないと仮想するわたし
不鮮明映像の井戸にどっぷり漬かったために
眼の下の眼は充血して歪である
関連記事
スポンサーサイト
    13:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/651-1ba73b5d
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク