大洋ボート

所有の穴

躊躇いつつも
ミミズは直立し
心臓の疼きを学習する
近寄らねばならないと想った
屍臭の毛布
確定された事実の連鎖の残酷
人ひとり棲めない
曇天の表面の水平面
蚊がうろうろ
小さな悪の光に寧ろ曳かれる
人と行為と内面の三角関係的絶対矛盾
切り立った氷の刃
背負いきれないものは誰もが背負いきれない
屍臭の毛布
想像したくもありしたくもなし
鉄蓋をしたうえで続行してしまう
大いなる風のカーブ
おまえの錯誤の笑い
三角テントを持ち上げる蠢く物体
ごそごそするものは何だ
おまえはもはや王
生涯という沃地と太陽に背を向けた
それがどうしたんだと嘯く 
忘れてならないと言い聞かせることがもうひとつ
言葉にならないリズム
進化を蔑ろにする模倣の紙飛行機
実際の空をもちあげる大いなる穴の抽象性
子飼いの鴉もけたたましく
やりたい放題の乱暴狼藉
空洞の王
匿名と毎日の挨拶の二重性
忘れてはならないことは何とか忘れなかったが
それがどうしたんだと嘯かれる
追いつかれ追い越されやがて消滅する人生
街角ですれちがった時のあの男の厭な顔つき
硬い灰色の光がどろどろ溶けて
街全体を濡らした

関連記事
スポンサーサイト
    10:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/619-ce64d43e
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク