大洋ボート

リリィ・シュシュのすべて(2001/日本)

リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]
(2002/06/28)
市原隼人、忍成修吾 他

商品詳細を見る

  冒頭から字幕がわりと長く流れる映画で、このタイプは苦手なのでどうなるのかと思ったが、そこを過ぎれば映画のなかに入っていけた。字幕は「リリィ・シュシュ」という女性ポピュラー歌手への複数の人からの賛辞と応援である。おそらくはネット掲示板で、投稿者はすべて匿名(ハンドルネーム)だ。字幕の場面が過ぎると、青々とした稲田のなかで携帯用音楽プレイヤーのイヤホンを耳にさして立つ少年市原隼人がいる。聴いているのはおそらくはリリィ・シュシュであるだろうと視聴者に想像させる。さらには、市原をふくめた少年3人組がショップからCDを大量に万引きして中古店に売りつける場面に転換する。
  主役の市原はおとなしい少年で、悪事に加担させられたりいじめられたりする。また蒼井優は援助交際をするが、そこでえた金を中学の同期生にカツアゲされる。あらかじめ命じられたことらしい。つまりは中学生同士の犯罪やいじめが描かれるのだが、それだけではなく、はじめに書いたリリィ・シュシュへの賛歌も並行する。その賛歌のなかに市原も混じっている。いじめを受ける市原や他の少年少女は我慢するしかない、反抗するともっとひどい仕返しをされるかもしれないという恐怖もあるだろう。それに学校という環境はかぎられた時間だから、そこを過ぎればいじめから逃れられるだろうことも視野にあるだろう。つまりは彼等はその環境では羽を伸ばして生きられないという諦めがある。そしてリリィ・シュシュへの賛歌と没頭だ。単に素敵な歌を歌う女性のファンであるという以上に、彼等は人というものへのあこがれを表現するのだ。人への好きという思い、尊敬、やすらぎ、仲間意識、そういう当たり前の感情を普段接する同級生に十分に表現できないからこそ、それをあえてリリィ・シュシュへぶつけるのだろう。そう思うと、ここに描かれた中学生は人間としての健全さと飢えをまだまだ失ってはいないと安心もするのだ。岩井俊二監督の狙いもそこにあるのだろう。いじめがエスカレートしてのさらなるいたましい出来事を描くことも忘れず、それはそれで重要ではあるが。
  雑然としたカメラアイを意識的に使用している、といえば語義矛盾になりかねないが、そういうことも感じられた。人の姿をなぜか急に下から見上げるような位置から撮ったりするが、脈絡も理由もない。またカメラがわずかに見苦しくない程度にたえず揺れている。典型的だったのは、溺れかかって岸にたどり着いた後呼吸停止状態になった中学生の撮り方だ。たいへんな出来事にちがいないが、カメラは中学生の顔を中心にした接写の位置から動かずズームも使用しない。複数の人がやってきて胸を押さえたり口に息を吹き込んだりの人工呼吸を試みるのだが、まるでカメラは無造作を装っている。たいへんだ、心配だという人間の感情を排除するような無機質な感覚を呼び起こす。対象をごろんと投げ出したというような。いじめや犯罪に近い出来事が溺死寸前状態と同じく、日常茶飯事としてたえず生起する世界としてこの映画は捉えていることをこれらのカメラアイは表現しているようだ。
  これらは私たちの日常の視線を喚起させるのに十分な撮り方だ。私たちは眼に入るものをたえず集中して見るのではなく、視野に飛び込んできたものを何気なく見るということのほうがむしろ多い、集中はそのあとから意識して行うのだ。逆に見たくなければ眼を逸らして見なければいいのだ。だが映画の場合はそうではない。カメラに映ったものは見せられる。退屈なもの、どうということもないもの、逆に重要時でもっといろんな角度から見たいもの、それらを等価にして下手な撮影者のように装って撮る。こういう撮り方はこの映画がはじめてではないにせよ、有力な一方法ではあるにちがいない。あらためて認識させられた。
     ★★★★
関連記事
スポンサーサイト
    13:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/564-596c3e59
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク