大洋ボート

  父の墓が奈良県王子というところにある。母が季節ごとにお参りをしていたが、2年前から足が衰えて行けなくなった。墓までは車で行けても、階段が多いため歩行ができなくなったためだ。そこで、母が言うには、毎月位牌にお勤めをしてくれるお寺さんの土地に墓を移してもらうことはできないかと私はじめ子供に相談してきた。母本人もお寺に問い合わせした。そこに墓を移動できれば、参ることもわりと楽にできる。
  母をともなってお寺さんの敷地を見学したが、はじめの言い分とちがって共同墓地しか空きスペースがないとのことだった。せまい庭の一角に1.5メートル四方ほどの盛り土をして木札を立てただけの、ちょっと貧相な感じのするものだった。花が挿されてあり線香も供えられて煙がたちのぼっていたが……。それに共同墓地だから個人の墓石はそこにはかざることはできない。せっかく高額で購入したのにもったいない。母は共同墓地でもいいような口ぶりだったが、私は気分が乗らなかったので、現在のまま墓を移動させない希望を伝えて母にも了解してもらった。これからは私はじめ子供が墓参りをすることになるだろう。
  見晴らしのいい場所にせっかく買ったお墓だから捨てることはない。それにもしかして何年か後に母も墓に入ることになるとすれば、やはり見晴らしがよく日当たりもいい現在の墓のほうが母本人にとっても気持ちがよいのではないかと、私が愚考した末の結論である。母にはお寺の共同墓地への未練があるのかもしれない。また私の判断が正しいという自信はあまりない。 
関連記事
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記
    22:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/539-b6561245
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク