大洋ボート

中田宏『政治家の殺し方』

政治家の殺し方政治家の殺し方
(2011/10/26)
中田 宏

商品詳細を見る

  中田宏という人が横浜市長であったときにスキャンダルに見舞われたことは覚えている。女性問題がいちばん目だったが、ほかにも公金横領とかもあったらしい。もっとも私は新聞に掲載された『週刊現代』の見出しを目にしただけであり、当の雑誌を買って読んだわけではないので、詳しいことはまったく知らずに過ぎてしまった。いつもの売らんかなの姿勢が見え見えで、毒々しい印象が嫌だったが、その真偽のほどは時の経過がやがて明らかにしてくれるだろうと思ってわざわざ興味をもつことも馬鹿らしく思えた。それに政治家の真価を身の回りのことでともすれば押し下げようとするマスコミの風潮にもずっと苦々しい思いがあった。私は病院か何かの待合室にその種の雑誌がおいてある以外には滅多に目にすることはないし、また買うこともほとんどない。
  中田本人が著者であるこの本によってそのスキャンダルなるものの全貌をようやく私は知ることができた。中田は『週刊現代』にたいして名誉毀損の訴訟を起こし、全面勝訴を得た。女性問題にかぎって例をあげてもその記事の虚偽は明らかである。セクハラ行為に及んだとされる看護学校の女子学生との「合コン」の証拠写真は、市長時代ではなく中田が衆議院議員時代のものだった。それは「合コン」ではなくミニ集会で、その写真を撮影した女性も記事に書かれたような事実はなかったと証言した。この記事をはじめとする一連の中田スキャンダルが『週刊現代』に掲載されたのは2007年11月10日号から7週にもわたった。中田も書いているが、中田の心痛が察せられる。さらに翌年2008年の12月号には、中田の「愛人」なる女性が出現し、中田を婚約不履行で訴えたことが報じられた。私は知らないが、この女性(横浜市内のクラブに勤める源氏名「奈々」)は大向こうを張るかのように横浜市庁舎を舞台にして記者会見をし、それがまたテレビの全国ニュースで流されたとのことだ。
  だがこれも女性の虚偽が証明された。女性が中田と会っていたと主張する2004年の某日に中田にはアリバイがあったのだ。その日は中田の家族旅行の日に当たり、ホテルの領収書その他が保管されていた。さらにその女性は当の裁判に一度たりとも出廷しなかったそうで、中田は黒幕に金で雇われたのであろうと推測する。裁判自体の目的が勝訴にではなく、嫌がらせと中田のイメージダウンにあるという。たしかに裁判が決着するまでには一年以上の日数を要するから、その間は「灰色」となって中田を疑う人も少なくないだろう。ほかにも『週刊現代』の記事の虚偽が暴露されているが、いちいちとりあげてここに紹介するのも馬鹿らしい。知りたい人はこの本を読めばいい。
  中田はこの虚偽・捏造情報の発信元が横浜市議会議員の重鎮のA氏とその周辺であるとする。中田は横浜市の財政再建を旗印にして市政運営にのぞみ、公共事業の縮小、公務員数の縮減、さらに市内の一角にある違法風俗店の撲滅を政策課題として遂行していった。当然これらの利権にぶらさがる勢力にとっては中田の「改革」は不愉快で死活問題でもあり、そのまとめ役的な人物がA氏であるとされる。A氏なる人の実名が記されないのが読者としては物足りないが、訴訟等の面倒を中田は避けたかったのか。ともあれ、政治の世界とは、往々にして敵対勢力に打撃を与えるためには手段を選ばないことがよくわかる。
  それに『週刊現代』という雑誌のひどさ。いくら複数情報とはいえ、タレこみを真に受けて(というよりも意図的に?)その真偽の最低限の調査もすっ飛ばして記事にしてしまう姿勢は許しがたいものがある。『週刊現代』や『FRIDAY』は数十万部の売り上げを誇り、大手出版社『講談社』の財政を潤しているのであろう、社員の給料もそこからとどこおりなく支払われるのであろうが、また赤字の「良心的分野」も維持できるのであろうが、言い訳にはならない。ただ人目を引くために、売るために何を書いてもいいわけでは絶対にない。中田宏は一連の記事による心労によって自殺したいとは思わなかったが、自殺者の心境はわかる気がしたと書いている。まさに「ペンの暴力」である
関連記事
スポンサーサイト
    14:42 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top
Comment
2012.05.20 Sun 20:58  |  seha #-
>まとめwoネタ速neoさんという方へ

私の記事との関連がつかめませんのでTBはお断りします。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/501-1307e783
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク