大洋ボート

落日

夕陽が落ちる
真昼だというのに

汚れてしまったなあ
先刻承知だったが
忘れるすべを放擲したので
毛穴という毛穴から
体液が噴出してズブ濡れになった

咽喉の奥の天空では
夕陽が塩にもまれて痛い
わたしも日焼けて痛い

現役を終えた列車
死ぬかもしれなかったが死ななかった
それが運命だとしても
遺書を書いておかなければ
落書きだとしても

汚れてしまったなあ
ひきかえに手に入れられる観念の帽子を
渇望しなくなったので
空想の翼だけが馬の首のようにかさばる

愛人をつくらなければならない
慰めてもらいたい気持ちがつのる
夕陽が落ちる
真昼だというのに
関連記事
スポンサーサイト
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/470-6f85a5ac
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク