大洋ボート

影と棲む

自白するように
影を吐き出す
帽子の鍔と襟は千切れ
押し寄せてくる夏の楕円形
憎悪で見返してやろうか
未練がまたぶりかえしてくる
紅色の貝殻

濡れた葉が敷きつめられ
濡れた黒い土の上を
だれか知らない人が走り
わたしもともに後を追う
水飴の光
かたむいた納屋に
すでに集合している影の群れ
こちらを窺うのは白犬?

密告するように
影を吐き出す
りんごをむさぼり食うように
わたしは影を吐き出す
影でできた納屋という塊
もうひとりの先着している人
すでに倣い終わって嬉々としている
大写しになる
唇のうえの蜥蜴

これが結果のすべてといえるのだろうか
交わす言葉はなく
影を吐き出したあとでは
猫撫で声も干上がる
裾を重たくして
時雨が去って行く


関連記事
スポンサーサイト
    07:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/465-727ef5e3
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク