大洋ボート

あくび

  過日、テレビの某ワイドショウ番組であくびの防止法が医療の専門家らしい人によってレクチャーされていた。私はあくびをよくする人間なので注目した。それによると、あくびが出そうになったら舌を出して上唇を舐めるのがいいという。そのときの顔と口の筋肉の動きがあくびをするときのそれと類似しているから、あくびの代用を果たすのだという。ああ、それならやってみる値打ちはあるなと思って記憶にとどめつつ、映画を見に行った際に試してみた。例によって中盤にさしかかって、やはりあくびが出そうになってその動作をした。効果はたしかにあった。しきりに舌を上唇に当てると、あくびをなんとか防止することができた。しかし何か足りない。あくびの根本原因であるところの眠気を払拭するまでには至らないのだ。うとうとしそうになる。それにあくびによる解放感といったら大げさだが、それがないのでずっと堪えている構えがまとわりつく。そこで思い切ってガアーッと大口を開けてあくびをするとやはり気持ちよかった。眠気も少し遠のいた気もした。
  眠気を払うまではできないが、一定の効果はあった。少なくともあくびの連発は回避できそうだ。くだんの番組では、退屈な話がつづいて眠気に誘われても話をしている最中の人の前で、みだりにその動作をするとその方に失礼に当たると注意をうながしていた。その通りだ。
関連記事
スポンサーサイト
Genre : 日記 日記
    00:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/401-24d880c3
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク