大洋ボート

夏に聴く

ISLAND MUSICISLAND MUSIC
(1990/10/15)
細野晴臣

商品詳細を見る

パシフィック・ガーデン夏企画「PACIFIC GARDEN SUMMER COLLECTION」パシフィック・ガーデン夏企画「PACIFIC GARDEN SUMMER COLLECTION」
(2001/06/21)
オムニバスStella Mirus

商品詳細を見る

  お盆休みも終わって仕事となったが、相変わらず猛暑がつづく。仕事はなんとかこなしているが気力が減退していることは確かなようだ。そんな2、3週間であるが、涼しげな音楽を聴きたくなった。それもインストといわれる歌詞のない曲が聴きたくなって、かなり前に購入したCDを引っ張り出してきた。CDはそれほど手持ちがないので、思い当たる曲といえばこれしかない。細野晴臣作・編曲の「最後の楽園」。おそらく10年以上前に購入したもので、かつ当時の新作ではなくレコードしかなかった時代のCDによる復刻版である。しかし今聴いても電子オルガンと呼ぶのかが、新鮮な音を響かせてくれる。ちょっと幽霊屋敷を思わせる音色でその点が涼しげなのだが、無論それだけではなく、南の島へのあこがれも十分に喚起してくれる。人は涼しさを求めて何故わざわざ熱帯の島を思い浮かべるのか、気温の低い場所ならもっと適当な場所があるはずなのだがと考えてみたが、答えをもとめるのが面倒臭い。
  この「アイランド・ミュージック」というアルバムだが、冒頭に収められた細野さんの曲以外には、私の偏見であることは承知のうえだが、残念ながら心にひっかかる曲がない。私のCDアルバムの聴き方は最初の30秒か、一分くらい聴いてつまらないと感じたら即座に次にスキップしてしまうので、その乱暴さも影響するのかもしれない。
  もう1曲は加藤達雄という人の作・編曲の「モーニング・デュー」。特に涼しげというわけではなく、かえって暑さを感じさせる曲だが比較的気に入っていて、ときどき聴くことがある。この曲が最近なにかのコマーシャルで使われているのを聴いて嬉しくなった。これも新しいアルバムではないのだが。それにこのアルバムも冒頭の加藤さんの曲以外には強い魅力は感じられない。嫌味ったらしいが。というわけで、「涼しげ」なインストゥールメンタル鑑賞の時間はあっという間に終わってしまう。
関連記事
スポンサーサイト
Genre : 音楽 音楽
    01:21 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/398-fcf3d8ff
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク