大洋ボート

雨に臥す

塀を
雨の滴がゆっくり流れる
指がなぞる
涙に似ているので
額をつけて
泣く仕草をしてみる
嗚咽によっては
かき消せないものがある
おまえは知っている
炎熱をつめこんだ屍
腐らぬ屍の
不老不死の王
ネオンサインがひときわ明るみ
ザザザーッと
滝のようにおまえを舐める
粉が噴出する

雨の路上で
おまえは仰向けになって動けない
おまえの胴を引き裂いていく
大いなる幻影
列車の車輪
指がなぞれない
腹の上に置いた花束
灯台の花束
未練の滴
反攻をしなければならない
水溜まりにくっきり映った文字
おまえだけがとり残された
だが指がああ どうしてもとどかない
麻酔の痙攣の重層化
粉が噴出する
通過する車輪
咆哮に追いつめられる
通過すべきものの幻影は
あとからあとからやってくる

関連記事
スポンサーサイト
    05:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/307-e99d2eeb
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク