大洋ボート

夜の雨

刷毛
たっぷりふくませた卵白と塗料から
濃霧は生れる
その甘さの直方体
針の光
火吹き竹を水平にかざし
白い咳が
聴こえる闇に向かって
わたしは何を告げればよいのか
示し合わせた言語は
蝶の巻き髭
蝋燭の焔のようにか細い
すでに消えてしまった?
板の一枚欠けた桶
側溝に棄てられている
カラコロ

迷子がさまよい出てくるかもしれない
頭髪のような房だけのモッブ
やがて雨
女の顔をした
猫に
擦れちがう

関連記事
スポンサーサイト
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/298-69826085
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク