大洋ボート

百万円と苦虫女(2008/日本)

百万円と苦虫女 [DVD]百万円と苦虫女 [DVD]
(2009/01/30)
蒼井優森山未來

商品詳細を見る

 蒼井優という女優の演技力は相当なものだ。まだ20代前半らしいが、映画やテレビドラマの本数をかなりこなしているらしいのでベテランの風格がある。セリフの強弱や間、それに芝居は一人でするものではないので、共演者との呼吸などどれをとっても堂々としたもので、主役を安心してまかせられるのだ。本作は前科者の役。飼い猫を勝手に棄てられた蒼井が激怒してその男の所持品を壊してしまい、その男に逆に器物損壊で訴えられた。刑期を終えたのち、蒼井は各地を放浪することになる。実家に迷惑がかかるのを避けるためだ。海の家、若い人のいない山奥の村、地方都市などである。

 蒼井は実家にいると前科者であることをかくせない。近所に知れわたってしまっているからだ。そこで放浪することになるが、それだけではない。人間関係そのものから逃れたいのだ。とりわけ周囲から関係を強引に作られることをおそれる。これは結果として前科者になってしまった経緯でわかる。職場の同僚がルームシェアリング(家賃の負担を軽くするためひとつの部屋を共同で借りること)を提案して蒼井もそれに乗った。だが引っ越してみるとそこに住むのは同僚の元カレであることがわかる。蒼井は愛猫を連れてきていたが、ちょっと留守をした隙にその男が猫をどぶへ棄ててしまった。こういうことがトラウマになって蒼井は人間関係をおそれるのだ。孤独をまもってひっそりとしていたいのだ。だがどこへ行っても蒼井を気にかけてくれる人たちがいる。そこに悪意はない。警戒を容易に解こうとはしない蒼井だが素朴な善意のようなものは理解できる。こういうところの申し訳なさそうな、一歩引こうとする蒼井の芝居はさすがで、若いが年季が入っていると表現したくなる。

 だが人間にはいい意味での本能がある。好ましい人物を目の当たりにすれば好きにならずにはいられない。人間関係をゼロのままにしていたいという目標(理性)とがせめぎあう。結局、双方の熱意がからみあって蒼井はある男と恋人関係になってしまうが、そこでもまた難しい局面に立たされる。よほど運の悪い生まれつきなのかと自分を嘆き、しょげる。

 そうこう映画が進行するなかで、もっとも熱い場面に視聴者は出会う。手紙をやり取りしていた実家の中学生の弟が、同級生のたびかさなるいじめにとうとうこらえきれずに暴力を行使してしまって一時児童相談所へ送られるということが起きた。それまではお互い、あたりさわりのないことしか手紙に書かなかったからさすがに蒼井は驚き悲しむ、号泣する。前科者の姉をさかんになじっていた弟がそんなことをするなんて。映画はそれまでいじめに遭う弟をところどことで挿入していたが、その事実は蒼井は知らなかったのだ。これは悲しむべきなのか、だが私はそれだけではないと思った。人間関係とは避けることのできないものだ。そうならばおとなしくするばかりではなく、嫌なら抵抗するなり復讐するなりすればいいではないか、結果がやりすぎてしまうことはあってもその姿勢自体は正しいことなのではないか。そんな弟の姿をはじめて蒼井は知った。それを知ることで、姉と弟との真実味のある関係がここではじめてできあがったのではないか。そう思って私は蒼井の号泣に共感した。涙には嬉しさもふくまれていると思った。ふりかえって、蒼井が前科者になったのも「正しい」ことだったのだ。人は強くなりうる素質をそなえている。

 日本映画で見る日本の風景の質感。私たちはそれに慣れてしまっているきらいがあるが、あらためてそのうつくしさを楽しむことができた。何回も書くことだが、日本ほど緑豊かな地域は少ない。きびしい寒冷や灼熱や砂漠の乾燥から逃れられている。

関連記事
スポンサーサイト
    00:29 | Trackback : 1 | Comment : 1 | Top
Comment
2009.06.15 Mon 18:35  |  seha #-
ご指摘、ありがとうございます。
わたしのほうが間違って解釈したのかもしれません。
今度、見たとき確かめます。
あの号泣の場面はよかったですね。




Re: 初めましてながら  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/295-f7c1f782
   □作品オフィシャルサイト 「百万円と苦虫女」□監督・脚本 タナダユキ□原作 タナダユキ(「百万円と苦虫女」幻冬社) □キャスト 蒼井優、森山未來、ピエール瀧、竹財輝之介、齋藤隆成、笹野高史、嶋田久作、モロ師岡、石田太郎、キムラ緑子、矢島健一、斎藤 2009.07.05 11:36
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク