大洋ボート

五月によせて

わたしから危険は去った
わたしは変わりようがない
だれの言葉にも生返事
空が澄んでいてきれいだ
生み出せなかったものは今も生み出せないのだから
それほど切実ではない
風薫る五月
いい匂いもする

自画像は頓挫した
ぶちまけた汚濁液とそのなかの
ふるえてうごめく数個のピース
小さすぎる釘やピンや尻尾
無縁のなかの可憐
わたし自身が不本意に形成したわたしの後ろの影
わたしにいまだに呼びかける
未練にやわらかさを増す石膏の手
涙目があるとするならば
猥画のように押入れの奥に隠し持った
仮定のなかの仮象
わたしの行き止まりの思考の低空飛行
それらをどう回収するか
あるいは回収を回避すべき手立てを組み立てようか
それが問題だ
バケツ片手にそろそろと拾い集めてみようか

わたしにはやはりできない
大団円の花束はない
生真面目な憎悪の息も似合わない
わたしは影絵の演じる手におどけて手をかさねてきた
寂しい国の自傷行為
報酬はいらない
さかさに噴きあげる滝と胴体の
滾滾と湧きあがる感情などない
わたしは擦り切れたのか磨きあげられたのか
居心地は少しはよくなったか
ちぎれて空を泳ぐアルミ箔
死をいっぱいに浴びて涼しげだ
風薫る五月
藤棚には満開の花
関連記事
スポンサーサイト
    23:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/286-2569e134
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク