大洋ボート

リオブラボー(1959/アメリカ)

リオ・ブラボー [DVD]リオ・ブラボー [DVD]
(2008/12/10)
ジョン・ウェインディーン・マーチン

商品詳細を見る

 保安官とその少数の仲間がならず者一家に立ち向かう、さらに恋あり友情ありとなれば名作『荒野の決闘』など西部劇に多い構図だが、それにくわえて本作は歌もあり、娯楽色の濃いものとなっている。そしてたいへんバランスがよく成功している。

 この種の映画は身内の団結力が再構築される過程と、否応なく決闘に導かれる過程とが同時進行する。また前者のほうが見ごたえがあって、それが成功裡におさまれば、呼応するように決闘の勝利もすんなり手に入れられるように見えてしまう。この映画の場合はそうでもないが、見かけ上、決闘が緊張感あふれるぎりぎりの勝利であってもだ。味方が正常な状態に回復すればあとは問題ない、ということだろう。この映画つくられた時代は、そういう等式が成り立つくらい、アメリカは強く安定していた。その時代の空気が無理なく一本の映画にも反映されたと考えてもいいのではないか。そしてうってつけのジョン・ウェインだ。彼は強く強引なリーダーを繰り返し演じることで、そういう「強いアメリカ」の空気をよく体現した俳優だった。

 失恋して、すっかりアルコール依存症になってしまったかつての保安官ディーン・マーティンがむさくるしい姿で酒場にあらわれる。するとカウンターに腰掛けていた男がそれをみて、にやにやしながらコインをゴミ箱かなにかの金属製の壷に投げ入れる。コインがあたる音が響く。たぶん一杯くらいは飲める金だろう。ためらわずにそこに手を突っ込もうとしたマーティンだが、壷を蹴り飛ばした男がいる。男の足だけが映る。保安官でこないだまでマーティンの同僚だったジョン・ウェインで、落ちぶれかけた男を引き戻そうとする友情である。冒頭のこの場面がなかなかいい。特にコインの音が。そのコインを投げ入れた男はまもなくジョン・ウェインとのいざこざの最中に殺人をしてしまって逮捕・拘留されるが、この男はならず者一家の身内で、来るべき決闘の原因となる。

 ディーン・マーティンは保安官に復帰して、しだいにアルコールを抜いていく。ジョン・ウェインはゆったりしていて、指名手配中のギャンブラー、アンジー・ディッキンソンと仲良くなる。手配が前任保安官の誤解であったことがわかって恋仲に。女など鼻にもかけないというポーズをとおしてえらそうにする無骨ものの恋愛だ。後半部分で、アンジーが逗留していたホテルで接客をして働こうかということになり、下半身が露出した網タイツ姿をウェインにわざと見せつける。「あなたがいやならいやといって」これはプロポーズをしてくれと女のほうから暗に要請しているのだ。だがウェインは甘い言葉を口に出せず「おまえを逮捕する」といってしまうのだ。これには苦笑する。その直前にはマーティンとウォルター・ブレナンの会話。「あいつは今から女を檻に入れに行くんだ」「いや反対に入れられるんだろう」本人たちは爆笑しながらだが、私もつられて笑ってしまった。

 ガン・プレーの早業もある。詳述しないが、これは現在の映画のめまぐるしさと比較するとどうしても遅い。だがこの映画の全体のテンポのなかでは破格的に早いので、爽快だ。ウェインとアンジー、それに若い保安官のリッキー・ネルソンの三人がぴったり呼吸を合わせて見事なばかりだ。あれっ、今どうなったんだ、と誰でもが魅せられること受けあいだ。それに歌。ディーン・マーティンがアルコールによる手の震えがすっかりなくなって上機嫌になってリッキーと一緒に歌う「ライフルと愛馬」。甘い歌声。同じくハワード・ホークス監督の『赤い河』のテーマ曲に歌詞をつけたものだが、タイミングがいいこともあってうっとりする。

 ウォルター・ブレナンという初老の俳優もいい。ならず者一家に土地を奪われて保安官に加勢するのだが、ライフルを手にすることが嬉しくてたまらないという表情を満面に浮かべる。年寄りの冷や水と言ってしまいそうだがそうでもなく、その表情は引き込むものが十分にある。こういうタイプの俳優は日本ではいないのかもしれない。


関連記事
スポンサーサイト
    02:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/274-68884736
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク