大洋ボート

フィクサー(2007/アメリカ)

フィクサー [DVD]フィクサー [DVD]
(2008/09/26)
シドニー・ポラックジョージ・クルーニー

商品詳細を見る

 ジョージ・クルーニーは近年油の乗った俳優だ。ときに事態や人物をまっすぐ見つめる。その眼差しは鋭く同時にやさしい。こわくはないのだ。私は別に同性に対してはそのケはないが、もしあったとしたらうっとりするのかもしれない。しかしこの映画自体にはさほど魅力があるとは思えなかった。作品的にも、彼以外の役者連にも。

 クルーニーは大きな法律事務所に属するいわゆる「揉み消し屋」と呼ばれる仕事についている。検事補出身らしいから法律知識は豊富だが、弁護士活動はしない。弁護士が二の足を踏むような揉め事に首を突っこむようだ。映画は軽い精神錯乱をきたした同僚弁護士トム・ウィルキンソンのクルーニーに対する打ち明け話ではじまる。彼は農薬会社からの依頼で、毒性の疑いのある農薬の被害にあった原告団との交渉役をまかされていた。だが仕事は連日長時間にわたる過重なもので、なおかつ原告の被害の深刻さに気づいて同情的になっていく。農薬会社はそんな彼を排除したいが、会社の秘密資料を持つだけに安易にはそれはできない。一方、クルーニーもまた以前から「揉み消し屋」稼業に不熱心で、足を洗いたがっていた。だが副業に挑戦して失敗したりカード賭博で負けたりで借金を抱え込み、思うようにはならない。

 農薬会社の女性重役ティルダ・スィントンが、弁護士と彼に同調するクルーニーに陰謀を差し向ける。これが映画のアクションの部分なのだが、この女性の描き方が不可解だ。自宅でくつろぎながら、鏡を見ながら、会議でのスピーチを練習する場面が執拗に撮られるが、かなりのナルシストであろうということ以上には何も伝わらない。「悪」の何たるかを映像化したかったのかもしれないが、失敗だろう。

関連記事
スポンサーサイト
    00:58 | Trackback : 4 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/246-bdc1746e
□作品オフィシャルサイト 「フィクサー」□監督・脚本 トニー・ギルロイ □キャスト ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック、マイケル・オキーフ、ケン・ハワード■鑑賞日 4月19日(土)■劇場 TOHOシネ 2009.02.22 16:44
「ひらりんアカデミー賞」の発表もしなくちゃいけないし・・・ 本家アカデミー賞の発表も近いので、 昨年の受賞作をもう1本観ておく事に。 オスカーは作品賞を含め7部門にノミネートされ、 ティルダ・スウィントンが助演女優賞を獲得してるのね。 2009.02.22 01:45
{/kaeru_fine/} 先程お仕事から帰ってきたピロEKです。 …今日職場は人が居ないから寒かったですわ{/face_hekomu/} 年末年始に出勤すると会社から寸志{/ee_3/}が出ると聞いて楽しみにしている{/up/}私ですが…{/face_nika/} 一説にはその金額って500円ってな話も…{... 2009.01.04 07:31
スティーヴン・ソダーバーグ、ジョージ・クルーニーの2人のクレジットが出てくるだけで、はは~ん この映画ただ者じゃないに違いないとなるのが映画ファン。 スティーヴン・ソダーバーグといえば、エリン・ブロコビッチ、オーシャンズ11、ソラリスのようなメジャー作を 2008.12.27 00:31
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク