大洋ボート

ダークナイト

 アクション全開の娯楽映画。CGとスタントを駆使したカー・アクションをはじめ元気一杯だ。予算がたっぷりついたのか、ハリウッドのこの部門の職人芸の今日的な粋がこめられていて最高の出来映えだ。敵役のジョーカーのヒース・レジャーもなかなかやる。いつも口に何か入れたようないやらしい喋りっぷりで「おれの欲しいものは金でも支配でもない、ただ破壊したいだけだ、人々を困らせたいだけだ、それが俺の生きがいだ。」大意こんなことをぜいぜい息を切らし、薄笑いをしながら言い放つ。実際、何故だかわからないが、ものすごく力があってマフィアもかなわないくらいで、大都市全体を混乱に陥れる。つまり彼もアクション同様、すごく元気がある。

 だがどうかなあ、私が単にひ弱だからかもしれないが、あまり元気がよすぎてついていけない。パンチが顔面に炸裂しただけで、何故あんな大音響になるんだろう。後部のスピーカーからも響いてきて、こっちの頭も痺れてしまう。それに私はジョーカーの「大活躍」に押されて、しだいに焦眉と衰弱に向かうかに見えるバットマンのクリチャン・ベールや検事のアーロン・エッカートの演技に興味を引きつけられたが、こちらもやはり元気一杯のアクションにかき消され気味に感じられた。それに二人への同時的な愛に困惑するマギー・ギレンホールの役の位置づけにも興味を持ったのだが。(正直言って、もう少しきれいな女優はいなかったのか)

 乗っていけなかった私が悪かったのか、混乱したまま、二時間半の上映時間がたいへん長く感じられた次第である。蛇足ながら気に入った点を記しておけば、バットマンがビルの窓から飛ぶ場面はいつもながら素敵だ。いきなり上昇せずに、随分長く落下してから翼をぱっと広げる。
関連記事
スポンサーサイト
    21:59 | Trackback : 1 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/211-877ac347
「ダークナイト」、観ました。 アメコミヒーローバットマンの映画化。「バットマンビギンズ」の続編。今回のバットマンの敵はジョーカー... 2008.08.20 14:38
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク