大洋ボート

初冬

剛毛の尻
あさく窪んだ岩陰がおれの棲家
灰白色の卵がぶっかけられて
だれも手をつけないので
濡れるにまかせる
薄が風に揺れる

おれの妄想にも似た世界地図
世界をほとんど蔽い尽くそうとする端から
鋏がジョキジョキ
初冬はつらい
鋼鉄の背鰭

小山と小山のあいだの海
夕かたまけて
船団の灯りはすべてピンク色に染まり
夜になると
深紅にかがやく密室

生誕の秘密を知っているというのかおれは
それでは死をも?
おれがここで今さら血を見せびらかすこともない
瓦でもガラスでも割ることはできるが
あさく窪んだ岩陰は皮膚の裏側

剛毛の尻
すべりやすい表面で卵は育ち
部分的には死滅する
恫喝のラッパが駆け回るが
おれは母ではない
薄が風に揺れる



関連記事
スポンサーサイト
    23:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/133-c8dd4979
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク