大洋ボート

浮遊物

                Ⅰ
マネキンが水に浮かんでいる
うつ伏せになって
両手を広げて
溺死者のように浮かんでいる
溺死者ではないがゆらゆらと水に浮かんでいる
燦燦たる陽を浴びて
木片やゴミに混じって
マネキンが水に浮かんでいる
敗残者のように浮かんでいる
水面からはねかえる光が眼にいたい
罪悪のように眼に痛い

水底から見上げると
飛行機のような両手をひろげたその姿
飛行機のようには移動せずに宙吊り
ときには一回転する
逆光のなかの黒光りマネキン
なんともぶざまな姿 
くさることもふやけることもなく
うつろにゆらゆら揺れる
だれも教えてくれないので自己をもてあます
留め金のうまくかからない鞄
逆光のなかの黒光りマネキン
生きもしないし死にもしない

                 Ⅱ
口から泡が降りてくる
ちいさな泡が緩慢に降りてくる
見られるがまま垂れ流すように
マネキンの口のとざされた曖昧さから
丸いものとがったもの星型のもの色つきのもの
吐き出されるわ 吐き出されるわ
マネキンの口の穴のない口から
間隔をおいていくつもいくつも降りてくる
さみしくもさみしくもうつろに泡が降りてくる
それらは水底にとどこうとする
崩壊と時間を是認するかのように降りてくる

そしてふたたび浮き上がる泡の群れ
つぎからつぎへとマネキンの口の周囲にもどり
魚卵のように謂集してひとかたまりになる
うつ伏せになった顔全体をおおう
大きすぎる氷嚢の不恰好
病人が装着させられる器械的マスク
卵ではない これから
生まれ出ようとする者らではない
すでに生きている者のあと一時間分の空気
あれを買えると思うとくすぐったいが
すでに生きている者の別あつらえの生は買えない
だがあの透明ななかのうす青さへのあこがれは何だろう

マネキンはうつぶせになったまま漂う
蘇生には無縁の生
生きもしないし死にもしない
遊覧船がとおり影をつくる
関連記事
スポンサーサイト
    02:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://oceanic.blog70.fc2.com/tb.php/129-f8d7477a
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク