FC2ブログ

大洋ボート

手荷物

両手で手持つのは
乾いた椰子の実ではない
あなた
強いて云えばあなただ
わたしはあなたの履歴を知らない
ただ死んだということだけを知っていて

あなたは死の海から彷徨い出て近づき
ミミズの赤い光を放ち
わたしの臓腑に定着した
あなたはかぎりない疑念を
わたしたちに提示するが
その由来をわたしは知らない
ただ暴力的であるという以上に
知らないままにあなたにわたしたちは
不可抗力的に接近させられる
あなたの魂とやらを鎮める術を
わたしが知るわけもない
ましてそんなことを着手しようなんて
天地が引っくり返っても想わないだろう
今までもこれからも
あなたに触れることが
ただただ怖ろしいだけだ
わたしはあなたの表面しか見ないのか
どれほどの遠い距離を隔てているのか
大いなる錯覚かとも想い
何もしないままできないまま
あなたに近づく
あなたは死んだのではなく
わたしたちの傍で生きつづける
あなたは死者を僭称するのではないか
生者に陰謀を吹きこまれた密使ではないのか
わたしにはわからない
わたしたちを磁石のように引きつけ
かっ攫おうとするあなた
わたしを殺して寄り添わせようとするあなた


スポンサーサイト
    08:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

暗い坂

感傷と空白の風呂に漬かって
うじうじするのではない
大破壊を蒙って
形骸だけをかろうじて留めて
あらぬ方向を見つめるでもなく見つめる
そんな風にも見える
青銀色

頭蓋骨にぶらさがった頭皮
頭蓋骨のない頭皮
海の底の眼
冷えた廊下のたたずまい
そいつの頭蓋骨の空洞にわれわれを見つめる
何から何まで鷲掴みする
全方位の眼があると云うのか
滝のように穴のように
ふって湧いた感覚に怖気づく

希望の定式にしがみついたのだわれわれは
知らなかったのではない
見て見ぬふりをしていたのだ
高を括ったのだ愚かにも
姑息だったのだ
擦れ違う列車の灯りに痺れてはじまった歩みがそのまま
そいつに近づきつつある
われわれの不自由さ

空間を跳び交って膨張するのではない
即座に触れさせるのではない
われわれの心にある淀みが底堅く核になる
敷かれた褥に寝そべって
うすら笑いを浮かべて
そいつが間合いを詰める
青銀色
青銀色から流れ出すもの

仲間の背に隠れ
仲間もわたしの背に隠れて
いやらしく微温をもとめる
やがて休息の時もあろうとかぼそく自慰するが
生涯ゆるやかに付き合わされるだろう
そいつに触れることの大破壊は
われわれの想像の範疇外にある
そいつに近づこうとしないことの後ろめたさよ
そいつに近づくことの怖ろしさよ
自殺をふりかざすしかないじゃないか


    10:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

窓二つ

眩い白い帆が
薄情さをたっぷり籠めて姿を消した夜
あの部屋の窓には
何も無かった
今さら思いだしてみても
何も無かった
闇さえ無かったとは云わないが
観察はしなかった
視界の端によぎっていたに過ぎず
何やらごそごそ動きまわっていた
腫れものみたいな置物を
誰彼なく渡し合うバトンリレーみたいだった
窓枠に両手を掛けて外部から
いやらしく覗きこむ眼など無かった
硬い石の眼など無かった
それをあえて捏造しようとしたのは以後のわたしだが
幻像のガラクタだけが残った
窓とは無関係に
すっかり忘れてしまった
今宵のわたしの部屋の窓も同じ
埃がうっすら積もっている


    11:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

告白

わたしは長生きした
肥った
肉塊の海に棲むものは何か
鋼鉄や鮫ではないだろう
わたしはひとりでに傲慢を身に着けた
これからをたっぷり楽しみたいので
本も読みたいので
あなたの糾弾は撥ねつける
ピンセットで拾い集めるように
わたしの罪状を逐一並べ立てても無駄だ
わたしの専権事項だそれは
墓場まで持っていくこともできようし
こちらにはこちらの言い分があるというものだ
洗いざらいの告白はしない 
つまらないことばかりだから
羞恥を繰りかえすばかりだから
痛みは無い傲慢だから
罰されることを拒否する
わたしの肉塊にあなたが棲み着くことは許そう
あなたの家を建ててやろう
折にふれ磁針がはげしく揺れるにしても




    12:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

seha

Author:seha
FC2ブログへようこそ!

カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全ての記事を表示する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク